過干渉に気を付けて

もうすぐ長い夏休みです。

お母さま方は、朝食だけでなくお昼ご飯の心配をしたりいつも以上に我が子の生活に気がとられますよね。もっと良くなってほしいという思いから、ついつい小言も多くなってしまいます。

 

早く起きなさい、早く食べなさい、早く準備して、早く風呂に入りなさい、早く勉強しなさい、

早く寝なさい   早く、早く、早く、、、とせかしたり

テレビはダメ、ゲームはダメ、お菓子ダメ、携帯(SNS)ダメ、ダメ、ダメ、、、

夜遅くまで、限度なく夢中になってる我が子を見るとついついあれもこれも禁止したくなります。

言う方も言われる方も嫌な気分になります。

それに、小さいうちは母親のいうことも聞いているようでも、

管理や過度の支援(過干渉)が過ぎると、先々あまり良くないようです。

 

ですので、いちいち言わなくても済むように

夏休みに入る前に、お子さんと気持ちよく生活できるよう「作戦会議」を開いていただいて、

〇〇家「夏のルール」を決めてみてはいかがでしょうか。

寝る時間や起きる時間、テレビやゲームをする時間、家のお手伝いや当番、宿題や勉強の

予定など。

規則正しい生活を心がけて、充実した夏休みにしてください!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. まずは自分から

  2. ありがとうの大切さ

  3. お母さん!リフレッシュ

TOP
TOP